知ってる英語から使える英語へ!

知ってる英語から使える英語へ!

こんにちは、メルボルン在住の英語講師、マリリンです。 今回から 「知ってる英語をちょっと深掘り」と題して、 基本英文法を応用して、いろんな表現を学んでいこう!というテーマの連載を開始したいと思いますので、お付き合いください😊 第1回目のテーマは、 [動詞+er = その動作をする人]の公式です。 run(走る)+ er = runner /ランナー  drive(運転する)+ er = driver / ドライバー のように、動詞にerを追加すると「その動作をする人」と言うのはご存知ですよね。 その基本ルールをさらに発展させた面白い表現を見ていきましょう。 今回特に深掘りしたいのは超基本動詞「go」です。💁‍♀️ go+er=goer で、つまり「行く人」です。 どこに行くかををその前に置くことがおくことで、「その場所によく行く人」という意味になります。 例えばこんな感じ。 どこによく行く人か、よ〜く考えてみましょう😊 theatre-goer movie-goer concert-goer beach-goer race-goer party-goer church-goer 答えはそれぞれ、 劇場に🎭/映画に🍿/コンサートに🎸/ビーチに⛱/競馬場に🏇/パーティに🍾/教会に⛪️【よく行く人】 例えば天気予報で、 「今年は”冷夏”で雨が多いという、beach-goersには悲しい予報が出ています」 なんてコメントをよく聞きます。 この公式さえ知っていれば、オリジナルの英語が作れます。 例えば、カフェに行く人は? 図書館に行く人は? cafe-goer に library-goer、ですね! たとえ辞書に載ってない言葉でも、 共通で知ってる場所であれば、分かってもらえる可能性が高いです。 さて、あなたは「どの場所」goer ですか? では、今週も実り多い1週間になりますように💕

7リアクション

3コメント

7
AKI★ワールドトーク
2021/12/13

Maririn先生、こんにちは。面白いですね!私自身は、なかなかあてはまる言葉が見つからないのですが、もしも生徒さんのどこかへ良く行くエピソードを耳にしたら、"You are a 〇〇 goer!"ってお伝えしてみます🎵

Maririn@Worldtalk
2021/12/13

Aki先生、ありがとうございます😊ぜひ生徒サンにもお伝えください。私もすっかり引きこもりになってしまって、used to be a café goer でしたが、いまはどこも行けてません😭

Meg☆ワールドトーク
2021/12/13

私はlibrary goerです😙

この投稿にコメントする