WeClip -新世代コミュニティSNS-

意外な文法の落とし穴!There is no...

さて問題です😊✨ 以下の2つの文章で正しいのは どちらでしょうか❓ 1. There is no book on the table. 2. There are no books on the table. 正解は。。。 2. There are no books on the table. でした‼️ "no"="0"なのでなんとなくisを使いたくなりますが、 基本的に 『可算名詞』➡『are no』『aren't any』 『不可算名詞』➡『is no』『isn't any』 となります There are no people in the town. There aren't any people in the town. There is no water left in the tank. There isn't any water left in the tank. ただし😎 可算名詞でも1つであることが予想される場合は 『is no』『isn't any』 となります。 例えば A: I bought a book and put it on the table. B: Really? There is no book on the table. いかがでしたか? 文法って難しくとらえる方も多いですが、一つ一つ紐解くととても奥が深く面白いものです。 一緒に少しずつ整理していきましょうね😊

15リアクション

3コメント

9
3
1
1
1
AKI★ワールドトーク
2021/12/8

Meg先生、例文を使ってのご説明、すごく分かりやすいですね!これは確かに、生徒さんの中でも「戸惑うポイント」上位です!説明する際の参考にさせて頂きたいです☺

Meg☆ワールドトーク
2021/12/8

@AKI★ワールドトーク

Meg先生、例文を使ってのご説明、すごく分かりやすいですね!これは確かに、生徒さんの中でも「戸惑うポイント」上位です!説明する際の参考にさせて頂きたいです☺

ありがとうございます😊ぜひAki先生のレッスンでも活用してください✨

Mio@WorldTalk
2021/12/9

これは痒いところに手が届く!という言葉がドンピシャの記事ですね🐹 実際ここでつまづいてしまう人が多いように思います。 分かると痒みが止まります。 「なんか英語出来るよ、自分」 という精神面での無双状態を引き起こすことすらできる、大切な知識ですね🐢 Meg先生の、きめ細やかな感性が伝わってくる記事だなとも感じました💕

この投稿にコメントする