WeClip -新世代コミュニティSNS-

スピーカー

メルボルンといえば、ペンギンパレード!

先日の金曜日は、留学生たちと2年半ぶりに日帰りツアーへ! 今回はそのツアー先「フィリップ島」についてご案内させてください。 メルボルン市内から車で2時間ほど離れた場所にある 「フィリップ島」は「ペンギンパレード」🐧が見られる場所として有名な島です。 世界で一番小さいペンギン、名前もそのまま 「Little penguin(リトル•ペンギン)」が、この島にたくさん生息していて、 その保護地区に指定されています。 ペンギンたちの身長は30センチほど。 日中は海でスイスイ小魚の漁に精を出し、 お腹の中にたくさんの魚を溜め込んだペンギンたちは、 日が暮れるのを波打ち際で待ちます。 なぜか? 水中では華麗な泳ぎの彼らも、 陸ではご存知の通りよちよち歩き。 ワシやタカなどの天敵の攻撃に対抗するために、 こちらは、数で勝負。 漁を終えた仲間を待ちながら、 その数が多くなるまで波間をゆらゆら。 そのうち陽も沈み、浜辺も暗くなり、 仲間も増えたところで、一気にグループで海から顔を出し、 トコトコとビーチを横切り始めるわけです。 最低4羽、多い時は50羽以上の集団を作って ペンギンたちは、実は決死の覚悟で砂浜を横断してるんですね。 その姿を我々人間が「ペンギンパレード」と名付けて 海に向かって造られた石段に腰掛けて見守っているわけです。 ペンギンが目指すのは、それぞれのヒナが待つ巣まで。 お腹をすかしたヒナの鳴き声が 辺り一面の草むらから聞こえてきます。 その声だけで自分のヒナだと認識できるんですって。 野生の神秘ですね〜。 学生たちを連れて今まで20回以上このパレードを見てきましたが、 世界からの観光客が激減しているため、 こんなに身近にペンギンたちを見れたのは今回が初めてでした😆 しかもセンターも近代的な建物でカフェや資料館も充実してました。 何度見ても感動してしまいます🥹 メルボルンにお越しの際は、ぜひ見にきてくださいね🫶 詳しくはこちらのウェブサイトから。 https://www.penguins.org.au/attractions/penguin-parade/ PS.ちなみに、写真は、途中で寄った自然動物園で撮った、メディテーション中のワラビーです🤭