WeClip -新世代コミュニティSNS-

スピーカー

知られざる音のリズム

今日はリスニングについてちょっと語ります。 先日ある生徒さんとの会話で、海外ドラマなどを観る時に 音声:日本語 字幕:英語 のセッティングをしていると言われました。 なぜ音声を日本語にしてるの?と聞くと、 「ストーリーは理解したいので」 とのこと。 なるほど。。です。 ちなみにこの生徒さんは発音・イントネーションなどの矯正もレッスンでしています。 そこで私からのアドバイス。 《ストーリーを理解するために音声を日本語にして観たあとは、音声を英語にしたバージョンで 同じエピソードや内容の物を観るようにする。(5分でも10分でも大丈夫)》 英語を身につける上で大事だと言われる事がいくつかありますよね。 代表的なもので、 発音 文法 語彙 こんな感じですね。 ただ、もっと大事なのが 《音のリズム》 なんです。 なぜ「もっと大事」なのかというと、これをほとんどの人が意識しないから。 各言語にそれぞれのリズムがあり、これは言葉が理解出来る出来ないは関係ないです。 なので、学習者の皆さんも、海外ドラマや洋画を観る際は、ストーリーを日本語音声で理解しないと嫌な人は まずは日本語音声で。そしてその後必ず短時間でもいいので、英語音声で同じものを観るようにしてみて下さい。 ラッキーなのは、言語のリズムは知らず知らずのうちに身につきます。 その代わりそのリズムを耳に入れる環境は自分で努力して作りましょう! https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/30865