WeClip -新世代コミュニティSNS-

スピーカー

「好き」と「興味を持つ」の違い

数日前の散策中にふと見上げた際に目に入った植物なんですが、「会議中?」というイメージでした(笑) 今日は最近の《気付くカウンセリング》での相談内容を掘り下げてみます。 英語の先生をしている40代の女性からの相談。 「子供はまだいいんですが、大人の生徒さんに教える際、スムーズに話が進まないことが結構あるんですねえ。相性とかもあると思うんですが、どうしたらいいんでしょうか?」 結構リアルな悩みですよね(笑)まあもちろん私も普通の人間なので、波長が合う人、絡みづらい人はいます。私は生徒さんと仲良しのお友達になろうと思って教えてはいません。でも、その生徒さんを「人として」しっかり知ろうとする努力は全身全霊で注いでます。 その「知る」という技術を磨く一貫としていつも大事にしているのが、 What / Where / When / How / Why / Who この6メンバーを上手に使うか。。。なんです! これ、ただ使うだけが出来ないんですよね。なぜなら、話を聞かないとこのメンバーが登場しないので(笑)また、話を聞くためには、「引き出す技術」が必要になります。生徒さんはみんなネタをどんどん出してくれる訳ではないので。 その相談者の方は、質問は相手の口から出てくる内容に対しての質問のみ。では、相手の口から何も出てこない場合は?。。。困っちゃいます。 そこで私からのアドバイスは、 「相手に興味を持ってみて下さい!」 「英語と関係ないじゃん」って言われそうですが、英語は「技術」より「コミュニケーション力」なんです。コミュニケーションの基本は、「相手への興味」です。相手を好きになれ!ではなく、相手に興味を持とう!というお話でした。 https://www.worldtalk.jp/mypages/instructor_profile/30865