WeClip -新世代コミュニティSNS-

全く別物!!『a number of / the number of』

『a number of』 と『the number of』 一単語違いですが全く別物!!なので結構落とし穴です😅 英検のリーディングやライティングのレッスンをしていると 生徒さんが良く間違えるポイントなので すきま英語でも皆さんと一緒に勉強したいと思います☆ ■a number of XX + 複数動詞  いくつかの、たくさんのXX ※意味は文脈によって変わります A number of teachers overwork. 多くの先生方は働きすぎだ。 ■the number of XX + 単数動詞  XXの数 The number of teachers has been decreasing. 先生の数は減ってきている。 こちらの場合は主語は先生の「数」なので 【 動詞は単数動詞 】を使ってくださいね😺✨

15リアクション

3コメント

12
1
1
1
Mio@WorldTalk
2022/4/18

今回の"a"は単数の1だと思わせ学習者を撹乱させる【詐欺師】的不定冠詞!!!😎 "a"よ、参ったか!!!!!!!😎😎😎😎

Meg☆ワールドトーク
2022/4/19

@Mio@WorldTalk 先生 詐欺師、また一人倒しましたね🤩まいったか~笑

ほりにし🍋ワールドトーク広報
2022/4/26

中学?高校?で習ったときは多分何も思わず「簡単じゃん!」と機械的にテキストを解いてたと思うのですが、こうやって唐突に「違い分かる?」と言われたり、自分で使う場面を想像すると結構理解できてないなと感じます🤣"覚えた気"って怖いですね😭 日本にはないこの"a"と"the"系の認識、本当に苦手です💀

この投稿にコメントする