WeClip -新世代コミュニティSNS-

楽しみにしてること!たくさん言ってみましょう😊

めっちゃ久しぶりに、ちょっと深掘りシリーズ再開します。 今回のお題は「look forward to~:〜を楽しみにする」 このフレーズはビジネスシーンでは、lookと現在形、 日常会話ではbe looking と進行形になることが多いです。 なぜかというと、進行形の方がカジュアルなんですね。 履歴書を送った希望先の会社への手紙の締めくくりに、 「お返事を聞けることを楽しみにしてるね!」なんて言いませんよね😅 ただ、友達同士での会話では圧倒的に進行形が使われます。 では、たくさんの言い回しの練習開始です! I'm looking forward to ~ のtoの隣に、楽しみを持ってきます。 このtoは前置詞のtoですよ。なので隣は名詞! では、口慣らしに季節から行きましょうか。 4つの季節であなたが一番好きな季節を入れて言ってみて下さい☝️ I'm looking forward to autumn. メルボルンは夏時間も終わり、秋に向かってまっしぐらです。 では、次に動名詞!「〜することが楽しみ」と言ってみましょう。 定番の「あなたに会うこと」、「NYに行くこと」「リラックスすること」 「寝床につくこと」「英語を話せるようになること」 言えましたか? I'm looking forward to seeing you/meeting you(初対面) going to NY / relaxing / going to bed / speaking English. どうでしょう? では次に、形容詞の「being + 形容詞」覚えてました? 「自由になること」「独身になること」「母親になること」 I'm looking forward to being free/ single / a mother. 簡単でしたね。では最後に、not をつけて否定形にトライ! 「働かないこと」「忙しくないこと」「マスクをつけないこと」 I'm looking forward to not working/not being busy / not wearing a mask. 全問正解できたら、今度は自分の楽しみなこと、 たくさん言ってみて下さいね! I'm looking forward to it!🤗

16リアクション

3コメント

12
1
1
1
1
Mio@WorldTalk
2022/4/12

待ってました!!☺️このコーナーは楽しくて仕方ないです😁しかしながら、同じく記事を書く身として、Maririn先生のこの文法記事がどれだけ多くの時間を掛けられて丁寧、精巧に作られているのかも容易に想像がつきますので同じ記事のなかでもかなり時間のかかる分野の記事だと思います。 だからこそ、お忙しい中、先生がこのように知識を共有下さることに素直に感謝ですし、余計に楽しみになってしまうのです😊 オーストラリアは秋かぁ、なんだか不思議だなぁと感じます😁本当に半球が違うと季節感違いますね😁

Maririn@Worldtalk
2022/4/12

Mio先生、とんでもないですぅ。今回はちなみにタイトルだけ作って、1ヶ月以上放置してたんですよ😅 例の、イベントを頼まれた時点で、緊張して凍ったまま。やっと溶け出しました😆 Mio先生の、絶え間なく惜しみなく、知識うんちくを放出している姿に、後ろめたさを感じつつ😭 なんちゃって〜。季節は逆ですが、これからもよろしく🫡

Meg☆ワールドトーク
2022/4/12

I was looking forward to being free, and now I am!!!!!! 長い子供たちの春休み中に、お一人様時間を恋しく思いながらバタバタ過ごしていた時を思い出しながら英作文してみました!笑

この投稿にコメントする