WeClip -新世代コミュニティSNS-

『会社の同期』って日本特有?

明日から4月ですね🌸 明日が入社式!というすきま英語ファミリーの方もいらっしゃるのではないでしょうか😊? 私もかつては日系企業のいわゆるOLってやつをやっていましたが 同期のつながりって凄く強いですよね✨ 入社して、一緒にしばらくの間研修して その間に同期カップルが🥰なんてことがあったりなかったり。 ともに会社で生きていく『同士』感情が生まれます。 その後何年月日が経っても同期の人脈は仕事をするうえで 重要になりますよね。 部署をまたいで大きな仕事をする際にも 「相手の部署に同期居るからそこに声かけてみるわ~」 みたいな。社会人あるあるですよね。 ただし!!欧米人にはこの 『同期』 という概念が伝わりずらいかもしれません💦💦 なぜなら中途採用や転職が頻繁に行われるので 日本のように4月に一斉に入社のような概念が薄いからです。 ではこの『会社の同期』を 伝えたい時に何と英語で表現すれば良いと思いますか❓ 『同期』=同じ時に入社した人 ですよね。 a person who entered the company at the same time / in the same year と表現すると良いでしょう😺 皆さん新年度も頑張りましょう~

13リアクション

3コメント

11
1
1
いっこ@ワールドトーク
2022/3/31

個人的には「すきま英語」仲間の皆さんに同期意識を感じております🤗💛

Mio@WorldTalk
2022/3/31

いっこ先生に同感です🌞バックグラウンドが違う中で切磋琢磨している同志です(●´ω`●)そして、私にとってはみなさん頼れる先輩であり、カッコいい【姉御】です!!😭カッコいい御姉様方に日本の茶の間の片隅から敬礼!!!!(`・ω・´)ゞそしてご縁に感謝です!!!😭

Meg☆ワールドトーク
2022/3/31

@いっこ@ワールドトーク 先生 Me too!!!!!!!

この投稿にコメントする