WeClip -新世代コミュニティSNS-

②「聞き取れない!」は発音の特徴を知らないだけかも。

※この投稿は①「聞き取れない!〜」の続きです Yさんの示した文がこちら↓ "You are free to work on your homework in the remaining class time." Yさんはこの文の"on"が全く聞こえない、と言うのです。 私「ほうほう、どんな風に聞こえますか?」 Y 「work on your..."ぅおーこー"と聞こえて、onが全く聞こえません。」 さて。なぜYさんには"on"が聞こえなかったのでしょうか。 それは「発音の特徴に気づいていないから」なのです。 今回の"work-on"には、その特徴がよく表れています。 隣り合うworkのkとonのoは、子音+母音の関係です。 英語で発音される場合、この子音+母音はつながって読まれる「リンキング」という現象がよくおこります。 そのため、発音する時はwork/ onとそれぞれ発音されず 「ぅおおRーこぉおーん」という風に、あたかも1つの単語のように発音されるのです。 私「そういうわけで、work onは1つにまとまって発音されているんですよ」 と説明した後、もう1度Yさんと音声を聞き返してみたところ、 「あ、分かります!今度はおーん(on)の部分も分かるようになりました」 と嬉しそうにされていました。 発音を学ぶことは、コミュニケーションを行う上でとても大切な要素です。 相手の言葉を聞き取り、言葉のキャッチボールをするためにも、ぜひ学んで欲しいと思います。 みなさんも相手の言葉が聞き取れない!と思う場合は Yさんのように「音声マネっこ学習」をしてみてはいかがでしょうか。 Bye for now! Megan

11リアクション

3コメント

9
1
1
Meg☆ワールドトーク
2022/3/22

「音声マネっこ学習」ネーミングも可愛いしやってみたくなります😊

Mio@WorldTalk
2022/3/22

すごいです!!発音ネタは、カタカナの限界がありなかなか伝えづらい内容なのに、すごく分かりやすかったです!!🌝Megan先生の生徒さんを想う気持ちと技術がつまづきのピンポイントな個所をズバッと言い当てた瞬間を描いています!!(●´ω`●)私も書き方の参考にさせていただきます!!😊

Megan@ワールドトーク
2022/3/23

"@Meg先生 勝手に名前つけちゃいました。笑

この投稿にコメントする