WeClip -新世代コミュニティSNS-

【everyone】は『みんな』なのになぜ単数扱い?

Everyone is busy today. Everyone are busy today. どちらが正しいでしょう❓ 正解は。。。 Everyone is busy. everyoneって『みんな』って訳しますよね。 『みんな』なのになぜ『単数扱い』なのでしょうか🤨💦 それは 【 個々のものを指しながら全体を表す単語 】 だからです✨ とあるクラスに Aさん、Bさん、Cさん、Dさんがいるとします。 A likes animals. B likes animals. C likes animals. D likes animals. Everyone in the class likes animals. となるわけです😺🐹 everybody everything every+名詞(every studentなど) 等々 も同じですよ🥰

4リアクション

3コメント

3
1
Mio@WorldTalk
2022/1/28

Meg先生、ありがとうございます🌞その通りですね🤗 every はなんとも捉えがたい単語なので、英語の持つイメージを今回の記事でみなさんしっかり掴まれたことでしょう!!!痒いところに手が届く記事ですよ(●´ω`●)みなさん、ブックマークに登録しておきましょう!!!😆

Masami&Worldtalk
2022/1/28

Meg先生は、ほんとうによく、私たち日本人がうっかり間違えそうなポイントをご存じ。 いい記事がいっぱいです。

Meg☆ワールドトーク
2022/1/28

@Mio@WorldTalk 先生 Mio先生のおっしゃる通りeveryの単語の持つイメージを抑えられれば間違えることはなくなりますね😺✨

この投稿にコメントする