WeClip -新世代コミュニティSNS-

意外に悩む【英語で西暦の読み方】

英検や長文読解のレッスンで 文章を読み上げていただくことが多々あるのですが、 生徒さんが必ず一瞬フリーズする瞬間があります🥶 それが『西暦』が出てきたとき‼️ 英会話で何かと厄介なのがこの年号の読み方ですよね💦 なぜ厄介かというと国や地域、個人によって 言い方が異なり統一性に欠けるからです😂 ただし、 なんとなくこうだよね~みたいなよく使われる傾向はあるので 本日はそれを学びましょう✨ 🟦1800、1900など eighteen hundred nineteen hundred →上2桁+hundred 🟦1801、1905など eighteen oh-one nineteen oh-five →上二桁+oh+下一桁 🟦1855、1986など eighteen fifty-five nineteen eighty-six →上二桁+下二桁 🟦2000 two thousand 🟦2001、2009など two thousand (and) one two thousand (and) nine →thousandを使った上記の言い方が多いですが twenty oh-one twenty oh-nine という言い方もされます。 🟦2019、2022など two thousand (and) nineteen two thousand (and) twenty-two または twenty-nineteen twenty-twenty →thousandを使った言い方/上二桁+下二桁 どちらも使われます。 これで年号が会話に出てきてももう大丈夫ですね🥰

8リアクション

3コメント

4
1
1
1
1
Mio@WorldTalk
2022/1/20

Meg先生!ありがとうございます!! 確かに読解の最中で生徒さんが一瞬、ウッ!!て顔するときは大体西暦でやられています…(;´・ω・) すごく重要な情報ですし、知ったらスッキリしますよね🌝

Meg☆ワールドトーク
2022/1/20

"@Mio@WorldTalk 先生 ですよね😅地味ですが手ごわい相手です!

Masami&Worldtalk
2022/1/20

英語ってこう見ると、バリエ-ションが多いですね、びっくり。 私が知っているラテン言語2語では、素直に2千とか2千50とか千9百81と日本と同じように読めばオッケーなので、迷わないです。 ただし、仏語は70代、80代、90代の数字がくせもの。 71は60+11,81は4x20+1,91は80+11といった発想の言い方なので、面倒です。 ベルギ-仏語は素直に、70,80,90が存在してます。

この投稿にコメントする