WeClip -新世代コミュニティSNS-

自分の脳の引き出しから“ピ-ス”を選んで“パズル”開始 ぞの2

はい、“パズル”の続きです。 ②ちょっとパズルみたいに人間の顔を作る = 人間の顔を作るパズルみたいな遊び 日本語の文章自体をいじる。 パズルみたいな遊びは具体的に?それは、またもや「福笑い」。①と同じように、A=Bの公式成立。主語となる「福笑い」は2回目の登場なので代名詞Itに置き換え可。 It is like a puzzle of a human face. ヒント2:最初に考えた日本語の文章がすぐに英語に変換できなかったら、変換しやすい日本語に元の文章をいじってみましょう。 ③遊ぶ人は目隠しする ここでは、用意した“ピ-ス”を組み合わせてA player covers his/her eyes.がすぐにきた。でも、これではきちっとした意味合いが出てないな-。 「遊ぶ人が目隠しをする」というのはこの遊びのル-ルで、「しなければいけない」決まり、必要性。 ということはあの表現、have to/needを使うとしっくり・・・ A player has to cover his/her eyes. もし、cover one's eyesも浮かんでこなかったら、目を閉じてという意味合いが出せればいいので、close one's eyesでもよいのでは? 「目隠しをする」という動詞blindfold(「目隠し」という名詞での使用も可、その場合はput on/wear the blindfold)を知っていたら・・・  A player needs to be blindfolded. では、完成文お披露目 « Fukuwarai » is a traditional game on New Year's Day. It is like a puzzle of a human face, and a player has to do the puzzule being blindfolded. 案外単純な表現でできていると思いませんか? ヒント3 自分の知っている単語やフレ-ズで文章を表現することに慣れる ヒント4 中学校3年生までの文法をきっちり習得して使いこなす ヒント5 やさしい表現で自分の言いたいことを表現できるようになる ヒント6 より良い文章を目指し、日々語彙力・表現力を磨く

9リアクション

3コメント

5
1
1
1
1
Mio@WorldTalk
2022/1/14

Masami先生の仰る和文変換は極めて重要だと思います🌞 日本語で初めに思いついたことがちょっと難しいときは、日本語そのものをさらに言い換えると意外と別の言語に置き換えるときの突破口になります🤗 発想の転換で、言いたいことを別のパスで言えたりするので語学は奥が深いです(●´ω`●)

Masami&Worldtalk
2022/1/14

"@Mio@WorldTalk まさに、発想の転換は、何事においても重要ですよね。 Mio先生は発想の転換のスペシャリストですよ、私にとって。

Meg☆ワールドトーク
2022/1/16

正にパズルですね! 英検の英作文指導でどうしても自分の言いたい日本語をそのまま考えて息詰まる生徒さんが多く、どうやったらその発想の転換をうまくお伝えできるかいつも悩むのですが、パズルのアイデアいただきます😙✨

この投稿にコメントする