WeClip -新世代コミュニティSNS-

【忘年会】ピンクのゾウに要注意!

今年は皆さん忘年会、小規模とかでやるのですかね? 私は忘年会はありませんが家族とゆっくりお酒を楽しむ年末年始にしようかと思います。 まだまだコロナで両手離しに宴会を楽しめる状況ではありませんが、 大人数でワイワイ楽しめる日がまた戻ってくるよう願いを込めてこちらの記事をお送りします😊 忘年会は英語で 【 year-end party 】 まずは鉄板で使える表現を2つ程 I drank too much. 飲みすぎた。 I have a hangover. 二日酔いです。 さて、 ここからは知っているとちょっと面白い表現をご紹介😙✨ タイトルでも書きましたが 『ピンクのゾウ』 が見えたら危険!! See pink elephants. とはアルコールや麻薬によって起きる幻覚症状 を意味します😥 皆さん気を付けましょうね! 『elephant』を用いたイディオムは実は他にも色々あります💡 ■ white elephant:無用の長物 昔、白いゾウは神聖なものでした。 とある国王が滅亡させたい国に白いゾウを贈ったのです。 贈られた国はその白いゾウを大切に扱わなければならず、 費用ばかり掛かって滅亡してしまったとか。 ■ elephant in the room:みて見ぬふりをされた問題 大きなゾウを見過ごすことは基本ないですよね。 なので分かっているけど知らないふりをする 意味で使われます。 皆さん良い年末を💕

9リアクション

3コメント

6
1
1
1
Mio@WorldTalk
2021/12/16

ピンクの像🐘まず画像が可愛くて反応しました(*´ω`*) バンクーバーはすごく住みやすい街でしたがやはり一部気を付けないといけない地域があり、 East Hastings界隈は出来れば行かないほうがいい場所ですね。あの辺りは結構みんな、pink elephantが見えていらっしゃる可能性が高いです。要は、危険な場所ということです。

Mio@WorldTalk
2021/12/16

アートスクール入学時、親から送ってもらった入学金を支払うために、銀行で引き落として学校の事務所に納めに行こうとした時に、何かの間違いでタクシーの運転手が当時20歳の私をひとり、この道にポンと降ろしていなくなってしまいました(;´Д`A ``` 辺りを見渡せば見るからに"ヤヴァイ" 方々がうようよ…かたや、こちらは丸腰の日本人1人 (with そんな時に限って普段持たないような結構デカい金額 in 財布) こういう時は焦ると目立つので、堂々と素早く立ち去るのが一番と本能的に感じましたのでササっと逃げて無事に学費納入して岐路につきましたが、背筋がザキッとした出来事のひとつです(;´・ω・)

Masami&Worldtalk
2021/12/16

elephantを使った、いろいろな慣用表現、おもしろいし、すっごくためになりますね。 Meg先生の知識の奥深さを垣間見ました。素敵!

この投稿にコメントする